睡眠時無呼吸検査・治療やっています

こんにちは。
新潟市・万代の内科・呼吸器内科、万代メディカルクリニックです。

当院では、睡眠時無呼吸が疑われる方の検査から、診断された方の治療まで、全力でサポートさせていただきます。
以下に睡眠時無呼吸症候群についてお示しします。

   

【睡眠時無呼吸症候群とは】
睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に呼吸が止まってしまう病気です。英語名の頭文字から”SAS(サス)”とも呼ばれています。10秒以上の無呼吸が、一晩に30回以上、もしくは1時間あたりに5回以上あれば診断となります。
睡眠中はご自身で気付きにくいことから、診断されていない多くの患者がいるのではないかと言わせています。

  • 大きな「いびき」をかく。
  • 睡眠中に呼吸が止まっていると言われる。
  • 何時間寝ても熟睡感がない。
  • 朝、目が醒めたときに頭が重い、頭痛がする。
  • 日中の眠気が強くて、仕事に集中できない。

※思いあたる方は睡眠時無呼吸があるかも!

   

【睡眠時無呼吸症候群がもたらすリスク】
睡眠時無呼吸症候群は、頭の重さや日中の眠気だけでなく、以下の様々な病気のリスクになると言われています。

  • 高血圧症
  • 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)
  • 不整脈
  • 脳血管障害(脳梗塞、脳出血)
  • 糖尿病    など

気付かないうちに、怖い病気につながってしまうかもしれません…

   

【睡眠時無呼吸検査・治療の流れ】

1.まずは当クリニックにご相談ください

睡眠中のいびきや無呼吸、日中の眠気など、思いあたる方は、お気軽にご相談ください。

   

2.検査機器をご自宅に郵送します

当クリニックから専門の検査機関に検査を依頼し、検査機器を宅配便でご自宅へお届けします。

   

3.ご自宅で検査を行っていただきます

検査機器に付属されている手順書に従って、ご自宅で検査を行っていただきます。
検査後、同封の伝票を使用して検査機器をご返却いただきます。

   

4.検査結果を医師からご説明します

後日、検査結果を医師からご説明します。
当クリニックの検査で診断がついた場合、すぐに症状の改善に向けた治療へ進むことができます。
精密検査が必要となった場合(一泊入院検査となります)、提携の病院にご紹介させていただきます。
※検査・治療導入後は、当院で治療を継続させていただきます。

   

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。