武田社ワクチン(ノババックス)に関するお知らせ

当クリニックは、このたび新潟県から「武田社ワクチン(ノババックス)接種センター」の指定をいただき、
新潟市内で唯一、ノババックスワクチンの接種を開始しました。

 

【ご予約はこちら】

ノババックス(12歳以上の1, 2回目 または 18歳以上の3回目)

 

接種の日時

7月4日から接種開始
‣ 平日:9:00~13:00、15:00~18:30
‣ 土曜:9:00~13:00

接種の対象者

(1)接種日当日に18歳以上で、自治体から配布された接種券をお持ちの方(1, 2回目または3回目接種が対象)
【1, 2回目接種】他社のワクチンを1回も接種したことがない方
【3回目接種】2回目の接種から6ヶ月の間隔があいている方(1, 2回目の接種で用いたワクチンの種類は問いません)
※1回目接種の予約後に、併せて2回目接種の予約も入れることをお勧めします。1回目と2回目の間隔は3週間あけてください。

交互接種について

‣ 1. 2回目接種は同一ワクチンを原則としますが、以下の場合には交互接種が可能です。
(1)ワクチンの流通の減少や転居等により、同じワクチンで2回接種を行うことが困難な場合
(2)医師が1回目と2回目に同一ワクチンの接種を受けることが困難と判断した場合
‣ 3回目接種は、1, 2回目で受けたワクチンの種類にかかわらず、ノババックスによる交互接種が可能です。

接種当日の注意事項

(1)お持ちいただくもの
‣ 接種券  ※必ずお持ちください
‣ 予診票  ※記載してお持ちください
※1, 2回目の接種をご希望の方は様式が変更になっています。ダウンロード後、記入してお持ちいただくとスムーズに受付できます。

予診票のダウンロードはこちら

‣ 身分証明書 (マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)
‣ お薬手帳 (お持ちの方)
(2)お願い
‣ 肩を出しやすい服装でお越しください

 

ノババックスワクチンに関するよくある質問(Q&A集)

Q:ファイザー製やモデルナ製のワクチンとどう違うのですか?

A:ファイザー製やモデルナ整のワクチンは、遺伝物質であるメッセンジャーRNA(mRNA)の一部を投与しますが、
ノババックスワクチンは、新型コロナウイルスの遺伝子をもとに人工的に作られた「組み換えたんぱくワクチン」です。
B型肝炎ウイルスワクチンをはじめ幅広く使用されており、長期の使用実績も十分にある、安心できるワクチンです。

Q:熱などの副反応は強いのでしょうか?

A:モデルナ製のワクチンと比べて、発熱などの全身的な副反応が少ない傾向にあると言われています。
ワクチンを打ちたいけど副反応が心配で打てなかった、そんな方におススメできるワクチンです。
ノババックスワクチンの副反応の詳細はこちら

Q:どの程度の効果が期待できますか?

A:今までのワクチンと同様、新型コロナウイルス感染症の発症と重症化をかなり高い確率で防ぐ効果があります。
オミクロン株が広まって、感染してしまう方が増えた今、重症化しないことが何よりも重要です。
最前線で新型コロナウイルス診療を行ってきた経験から、ワクチンによる重症化の予防効果は絶大だと言えます。

 

【ご予約はこちら】

ノババックス(12歳以上の1, 2回目 または 18歳以上の3回目)