みなさまが一番遭遇し、お困りになる呼吸器の症状は“せき”ではないでしょうか。新型コロナウイルス感染症が出てきてからはなおさらですが、せきは周りにも不快感を与えてしまう症状だと思います。せきはかぜや気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症でよく見られますが、かぜが治った後にせきが残ったり、喘息やCOPD(たばこ肺)でも持続するせきが見られたりします。また副鼻腔炎や逆流性食道炎などの呼吸器以外の病気でもせきが見られることがあります。せきの原因は様々で、当然治療方針も異なります。せきでお困りの際は、まず一度ご相談ください。もちろん、せきの他にも呼吸器の症状は色々ありますので、そのような際にもお気軽にご相談ください。

<せきの原因>

・感染症(かぜ、気管支炎、肺炎)
・感染後咳嗽(かぜが治った後に続くせき)
・気管支喘息、COPD(たばこ肺)
・まれな病気:腫瘍性疾患、間質性肺炎など
・呼吸器以外の原因:副鼻腔炎、後鼻漏、逆流性食道炎など

<その他の呼吸器症状など>

・呼吸が苦しい、息が上がる、胸痛、検診で異常を指摘された、など

以下URLより、診療のWEB予約が可能です。

 WEB予約

 LINE予約